絞り込み検索

カテゴリ1項目のみ選択可能

メディア複数選択可能

カラー1項目のみ選択可能

  • NEW
  • MEDIA
商品番号 A402570

GLOW 広末涼子さんタイアップ/家庭画報掲載

サイドファスナーハンドバッグ4点セット(ポーチ・レインバッグカバー・ハンカチーフ付き)/A402570

¥ 19,800 税込
180 ポイント進呈
  • トープ
  • グレージュ
  • ブラック
  • ライムイエロー
  • オーシャンブルー
  • ラズベリーピンク
△:残りわずか
×:在庫がございません
入荷予定:入荷次第お届け
製造番号 A402570
ブランド名 FIRANO ARNO LABEL
本体サイズ
※単位cm
ハンドバッグ
高さ20(ハンドル+12) 幅25-33 底マチ10 ショルダーベルト105-124
ポーチ
高さ14 幅23 底マチ5
レインバッグカバー
高さ37(ハンドル+25) 幅42 底マチ12 *折りたたみ時 高さ11 幅13
ハンカチーフ
高さ25 幅25
重さ ハンドバッグ 415g
ポーチ 180g
レインバッグカバー 70g
ハンカチーフ 28g
素材 ハンドバッグ 表地=合成皮革 / 裏地=ポリエステル
ポーチ 表地・裏地=合成皮革
レインバッグカバー 表地・裏地=ポリエステル
ハンカチーフ 表地・裏地=コットン
コメント サイドのジップがちょっとモードでスタイリッシュなハンドバッグとポーチに、急な雨にも安心なタオルハンカチとレインバッグカバーのセット。

ハンドバッグはミディアムなサイズ感ながら、使い勝手の良い3パート仕様で荷物もしっかり整理できます。セットの小ぶりなポーチは付属のショルダーベルトを着ければサブで大活躍のミニショルダーポーチに。

ショルダーベルトは、メインバッグ・ポーチどちらにも使えて、コーディネートにあわせて広いシーンでお使いいただけます。

華やぎをプラスするゴールドパーツに、ころんとしたスクエアフォルムが絶妙な抜け感を演出。サイドのジップを閉じればモードなシルエットに。

バリエーション豊かに楽しめて、どんな着こなしもクラスアップしてくれるセットバッグです。

コットン100%のタオルハンカチはやわらかな肌触り。レインバッグカバーは、この季節の急な雨から大切なバッグを保護します。単体でもお使いいただけるので、荷物が多くなった際はサブバッグやエコバッグとしても活躍。

マルチに使えて嬉しい4点セットです。

[仕様]

ハンドバッグ
■ セパレート:3室
■ 開閉:ファスナー(中央)、マグネット(前後)
■ 外ポケット:なし
■ 内ポケット:オープン×1(前)、ファスナー×1(後)
■ 2WAY、底鋲あり

ポーチ
■ 開閉:ファスナー
■ 外ポケット:ファスナー×1(前)、オープン×1(後)
■ 内ポケット:なし
■ 2WAY

レインバッグカバー
■ 開閉:引き紐
■ 外ポケット:なし
■ 内ポケット:オープン×1(後)
■ パッカブル仕様、はっ水加工、容量10l、対荷重10kg
●詰め込み過ぎや重いもの、鋭利なものを入れると破損する恐れがありますのでご注意下さい。 ●乾燥機、アイロンなどの高温器具の利用は変形や場合によっては溶けてしまう事もありますので使用は避けて下さい。
ハンカチーフ
■ 綿100%
●長期間保管の際は高温多湿を避け、ご使用前に一度洗濯する事をお勧めします。 ●使用中に爪、指輪など身の回りのものでパイル糸が引き抜かれることがあります。飛び出した糸はハサミで切ってご使用ください。洗濯はネットを使用し引っかかる原因となるものとは一緒に洗わないでください。 ●濃色は色落ちする場合があります。白い物と一緒に洗わないでください。 ●濡れた状態での放置は色移りの原因になりますので、すぐに干してください。 ●蛍光増白剤、漂白剤を含んだ洗剤の使用は変退色する場合があります。塩素系漂白剤は使用出来ません。柔軟剤の使用はパイル抜けしやすくなります。乾燥機の使用は収縮の原因となります。 ●このタグを取り外す際にパイルを引き抜かないように注意してください。

通常配送 ご注文後、2日~5日程でお届けいたします。
【お取り扱い上のご注意】

■染め及びプリントの性質上、摩擦や水濡れなどにより色落ちや、表面が剥がれる恐れがあります。特に湿った状態での使用は衣類などに染料が付着する場合がありますので、完全に乾いてからご使用ください。 ■汚れた時には乾いた布、あるいは水を浸した布をかたく絞ってすぐに拭き取ってください。 ■雨や水などで濡れた場合は乾いた布で軽く拭き取り、陰干しで乾燥させてください。 ■塩ビレザー(PVC)は、長時間他の素材と密着しておりますと色や素材がお互いに付着(移行)することがあります。 ■コバ塗り(断面の処理用塗料)は性質上、軟化やひび割れ、濡れた状態での摩擦や圧着により色移りが生じる場合があります。雨の日や気温・湿度が高く汗をかきやすい日には、強くこすらないようにご注意ください。 ■カビの季節には通気を良くするように心がけてください。